麻疹(はしか measles)の覚え方・語呂合わせ

医師国家試験でのポイント

医師国家試験でよく問われるポイントは

1,熱型が二峰性

2,コプリック斑ができるタイミング

3,皮疹ができるタイミング

4、出席停止期間(どのタイミングから出席できるか)

があります。

1,4は「Mの法則」で覚える

私が作った覚え方ですが、麻疹という文字から連想します

Mの法則


麻疹→ましん→Mashin→M

1,熱型→M→二峰性(下記のグラフと同じ形)

4,出席停止期間→解熱3日後から出席可能

(”m”を右に90度回転すると”3”)


2,3はMに書いて覚える


2,コプリック斑ができるタイミングは”M”の熱型の真ん中

3,皮疹ができるタイミングは”M”の熱型の右半分


以上、すべてMという文字から連想できます!

ぜひ皆さんも書いて覚えてね!!

麻疹(はしか measles)の熱型は二峰性

※www.mino-lc.net/より引用

sponsored link
レクタングル大
トップへ戻る