身体依存、精神依存、耐性形成すべてをきたす薬物のゴロ合わせ

身体依存、精神依存、耐性形成すべてをきたす薬物

以下の種類がある

  • アルコール
  • ニコチン
  • 睡眠薬(バルビツール・ベンゾジアゼピン)
  • アヘン(モルヒネ・ヘロイン・コデイン)

これらは以下のゴロで覚えられます

スポンサーリンク

語呂合わせ

「小出、ニコルへある睡眠薬を盛る」

小出→コデイン

ニコル→ニコチン

へ→ヘロイン

アル→アルコール

睡眠薬(バルビツール・ベンゾジアゼピン)

盛る→モルヒネ

とある事件を思い出すかもしれませんが、何の関連性もないのであしからず・・・。

医師国家試験例題:106I27

【106I27】

身体依存,精神依存および耐性形成のすべてをきたすのはどれか.2つ選べ.

a 大麻

b コカイン

c モルヒネ

d アルコール

e アンフェタミン類

正解 c,d

ばいちゃ

sponsored link
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link
レクタングル大
トップへ戻る